TOEICat

2019年08月18日

TOEICat問題 その35

今日のTOEICat問題は、Part6(長文穴埋め問題)に挑戦。
Part6特有の「一文挿入問題」を作ってみました。

以下の文章を読んで、空所を埋めましょう:
---------------------
Cat & Me Press publishes engaging, inclusive, award-winning books,
manages the annual Short Story Contest, and offers resources and
opportunities for writers. We provide a showcase for local writers
through our publications, which are professionally edited, produced,
and marketed. [ 1 ] . If you would like to receive this in your email inbox,
sign up below. 
---------------------
(引用元のウェブサイトは→こちら
[ 1 ] 
(A) Our monthly e-newsletter provides an update on upcoming events.
(B) All inquiries about the contest are answered promptly. 
(C) Nancy Day founded Cat & Me Press about a decade ago.
(D) All submissions must be original and unpublished.

DSCN1816
(猫と出版物その①:
フク&「弱点克服シリーズ」の一冊目のゲラ。なつかし~。)

まずは文章の意味を確認しましょう~。

Cat & Me Press publishes
 Cat & Me出版は 出版しています
engaging, inclusive, award-winning books, 
 魅力的で、誰にも受け入れられるような、受賞歴のある本を、
manages the annual Short Story Contest,  
 そして主宰しています、年に1一度のショートストーリーコンテストを、
and offers resources and opportunities for writers.
  更に提供しています、作家に支援機会を。
We provide a showcase for local writers 
 当社は地元の作家を紹介する場を提供しています、
through our publications,
 出版物を通して、
which are professionally edited, produced, and marketed.
 (その出版物は)専門家により編集され、製作され、販売されます
[ 1 ] . If you would like to receive this in your email inbox, 
 もしあなたがこれをEメールの受信箱に受け取りたいなら、
sign up below. 
 以下で申し込んでください。

[ 1 ] の箇所に入れるのに、適切な一文を選ぶわけですが、選択肢の和訳はこちら:

(A) Our monthly e-newsletter provides an update on upcoming events.
 当社の月刊メールマガジンは、今後のイベントについての最新情報を提供します。
(B) All inquiries about the contest are answered promptly
 コンテストに関する問い合わせすぐに返答されます。
(C) Nancy Day founded Cat & Me Press about a decade ago.
 Nancy Dayは創立しました、Cat & Me出版を、およそ10年前に。
(D) All submissions must be original and unpublished.
 全ての提出物は、オリジナルで未出版のものでなくてはなりません。

もうおわかりですよね。正解は(A)!空所の直後に「If you would like to receive this in your email inbox, ~」とありますが、この thisを表す言葉が、直前の文になければ、意味が通じませんね。

この問題を解く上では、空所の後ろの文に鍵がありましたが、空所の前が鍵となる問題もたくさんあります。まずは「の文からの流れ」を検討し、それでもピンとくるのがなければ、「後ろの文とのつながり」から検討するのがお勧めです

ちなみに、出版物で言えば、「TOEIC L&R 目標スコア奪取シリーズ」が世に出てから、そろそろ半年!あの怒涛の日々からたった半年しか経っていないのか~。そろそろ 730点奪取を使ったイベントも検討しようかと思っています。


★TOEIC専門塾・英語屋の情報はこちらから~(各種・単発講座もやってます)。


(今日の「TOEICにも出るぞ!」語句)
publish 出版する
award-winning 受賞歴のある
annual  年に一度の
resources  支援、資源
opportunities  機会
showcase  紹介する(場)
publication 出版物
edit 編集する
market 販売する
sign up  申し込む
e-newsletter  メールマガジン(Eメールで送る会報)
update  最新情報
upcoming 今後の、来たる
inquiry  問い合わせ
promptly  すぐに
found  創立する
decade  10年
submission  提出物


eigoyavocab at 13:45|PermalinkComments(0)

2019年07月29日

TOEICat問題 その34

久しぶりに、今日のTOEICat問題は、Part7(読解問題)に挑戦。
★ 過去のPart7問題はこちらでまとめてチェック ⇒【Part7問題

以下の文章を読んで、設問に答えましょう:
---------------------
On Saturday 30th November and Sunday 1st December this year, the Royal Exhibition Building will host an even bigger Cat Lovers Show!

Our team has gathered as much feedback as possible from the 2018 Exhibitors
and Visitors and after a lot of detailed planning we are excited to return
with a much bigger and better event for 2019.

The Show will present over 12 feline-inspired visitor attractions and
lots of opportunities to meet a wide array of beautiful Cats.  
---------------------
(引用元のウェブサイトは→こちら

Q: What is indicated about Cat Lovers Show?

(A) It is a one-day event.
(B) It will be held for the first time.
(C) It is seeking volunteers.
(D) Its previous participants were surveyed.

IMG_3207
(フクがイベントに出るなら「ツンデレ・メイド」役やね。オスだけど。)

まずは文章の意味を確認しましょう~。

On Saturday 30th November and Sunday 1st December this year,
  今年の11/30(土)と12/1(日)に
the Royal Exhibition Building will host 
 Royal Exhibitionビルは開催します
an even bigger Cat Lovers Show!
 更に大規模な「猫好きのためのショー」を。
Our team has gathered as much feedback as possible
 我々のチームは集めました、できるだけ多くの感想・意見
from the 2018 Exhibitors and Visitors and
 2018年の出展者と入場者から、そして
after a lot of detailed planning
 詳細な計画を経て
we are excited to return 
 再度開催することにわくわくしています、
with a much bigger and better event for 2019.
 2019年度、より大規模で改善されたイベントを。 

The Show will present
 このショーは、提供します
over 12 feline-inspired visitor attractions and
 猫をテーマとしたアトラクションを12以上、そして
lots of opportunities to meet a wide array of beautiful Cats.
 多くの機会があります、様々な種類の美しい猫と出会うための。  

そして、設問はこちら:

Q: What is indicated about Cat Lovers Show?
 「Cat Lovers Show」について示されているのは?

(A) It is a one-day event.
 1日だけのイベントである。
(B) It will be held for the first time.
 初めて開催される。
(C) It is seeking volunteers.
 ボランティアを求めている
(D) Its previous participants were surveyed.
 過去の参加者が、(アンケート)調査された

正解は(D)。「gathered as much feedback from the 2018 Exhibitors and Visitors」という部分の言い替えですね。surveyとは、調査は調査でも、アンケートなどを指すことが多く、それで得られる情報を、feedback(意見・感想)と呼ぶのは、TOEICでも多いパターンです。

この問題を作るために、猫関係のexhibitionを探してみましたが、日本での開催の多いこと、多いこと!こちらでご紹介したのはオーストラリアのイベントですが、開催目的は「to raise awareness for Cat rescue and increase adoption (猫の保護に関する意識を高め里親を増やすこと」だそうです。ご興味のある方は、更にこちらのサイト読んでみてくださいね。⇒ Cat Lovers Show

★TOEIC専門塾・英語屋の情報はこちらから~(各種・単発講座もやってます)。

猫はいませんが、猫グッズはいろいろ。スクール内の隠れ猫アイテム、ぜひ探してみてください。例えばこんなの。
IMG_2496


(今日の「TOEICにも出るぞ!」語句)
gather 集める、集まる
feedback 感想・意見
exhibitor  出展者
detailed  詳細な
XX-inspired  XX風の、XXに触発された
opportunity  機会、チャンス
a wide array of 豊富な、幅広い
seek 求める
previous 過去の
survey (アンケート)調査、調査する

eigoyavocab at 22:19|PermalinkComments(0)

2019年07月07日

TOEICat問題 その33

今日のTOEICat問題は、久しぶりのPart1(写真問題)。 
  ★ 過去のPart1問題はこちらでまとめてチェック ⇒【Part1問題

今回は、自動生成の音声を使って、音声も用意してみました!英文を聞いて、「写真を最も適切に描写しているもの」を選んでくださいね。
 
(A)  (B)  (C)  (D) 

(渋谷ハチ公&猫ズ。2月の上京の時に撮った写真です!)

さあて正解は・・・









(A) People have gathered around a statue.
 人々は集まっているの周りに。

(B) A platform is being raised.
 壇(台)建てられているところだ。

(C) They are resting under the statue.
 彼らは休んでいるの下で。

(D) They are lined up in front of a station.
 彼らは並んでいる、駅の前に。

正解は(C)。主語を Cats  としたいところでしたが、自粛しました。まだTOEICは残念ながら動物を登場させないんですよね~。早く、実社会を反映して、バンバン、犬猫登場させてほしいな。

といわけで、初の音声問題、いかがでしたか~?google翻訳の自動生成音声を元に作成してみました。そんなに違和感ないのではないでしょか?しかし、すごいことです、音声問題まで作れちゃうとは。残念ながら、男女の音声を自由に変えることができないので、作成できるのは、Part 1 か 4 になります。また挑戦しますね!

(今日の「TOEICにも出るぞ!」語句)
gathered  集まる、集める
raised 上げる、(高いものを建てる)
statue 像(銅像、塑像、彫像)
(be) lined up 並んでいる
rest  休憩、休憩する
platform  台、壇


eigoyavocab at 14:28|PermalinkComments(0)

2019年06月17日

TOEICat問題 その32

今日のTOEICat問題は、Part2(応答問題)。
例によって音声を聞くのではなく、以下の英文を読んで「最も適切な応答」を選んでくださいね。

Q: Why don't we get Tetsu something to eat?

(A) Because he is on a diet.
(B) I know what he likes best. 
(C) There is something wrong with it.

IMG_3396
                   (Nothing is wrong with Tetsu. He just likes sleeping this way!)

【ご案内】英語屋の6月コース 体験受講受付中!(*^▽^*)


まず、設問の意味を確認すると:

Q: Why don't we get Tetsu something to eat?
  テツに何か食べるものを買ってあげようよ

そう、ここでの Why は「なぜ」ではなく、Why don't we~?で「~しましょう」「~したらどうだろう」という、提案表現。

更に、get + 人 + モノで「人にモノを手に入れてあげる・買ってあげる」という意味なので、これを組み合わせると、上記のような意味になります。
この提案を受けて、正解は:

(B) I know what he likes best. 
 私は知ってるよ、彼が一番好きなモノを。

「何か食べるもの」という漠然とした提案に対し、それに賛成した上で、「一番好きなモノ(=買うべきもの)」を知っているから、任せて!と答えていることがわかります。冒頭にひと言「Sure(了解。いいね。)」といった言葉がついていればもっとわかりやすいですが、省略されているパターンですね。

他の選択肢は:

(A) Because he is on a diet.
 なぜなら、彼は食事制限中だから。

(C) There is something wrong with it.
 それに何かおかしいところがあります。

日本語では既に「ダイエット=減量」という意味で浸透してしまっていますが、本来の diet の意味は「食事、食事療法、食事制限」のことなので、例えば運動して減量する場合は「on a diet」ではありません。また減量目的以外の食事制限(糖尿病治療など)も「on a diet」で表現します。カタカナ語と本来の英語の意味が少し異なる場合は、本当に注意が必要ですね。

ちなみに、All of my cats are on a diet. です。減量目的もありますが、それより尿路結石予防・腎臓病予防の意味のほうが強いかな。なんせ、昨年はテツがかなり危うい状態になっちゃいましたから。厳しくいくよ~、テツ!

(手術した後のテツ)
blog14

(今日の「TOEICにも出るぞ!」語句)
Why don't we ~?  「~しましょう」「~したらどうだろう」
get + 人 + モノ  「人にモノを手に入れてあげる・買ってあげる」
something to do  「何か~するもの」
on a diet     「食事療法、食事制限中」
what S+V     「SがVするもの」「Sが何をVするか」
something wrong with ~ 「~について何かおかしいこと」



eigoyavocab at 15:38|PermalinkComments(0)

2019年06月02日

TOEICat問題 その31

先週のTOEIC LR公開テストは、第240回。2016年に新形式になってから、早いものでこれで31開催されましたね。最初の頃と比べると、かなり出題の傾向も変わってきています。

今日ご紹介するのはTOEICのPart5(短文穴埋め問題)。毎回出題されるわけではありませんが、時折「比較」関連の問題が出題されます。今日のTOEICat問題はそんな問題に挑戦しましょう~!

According to a recent research finding, some cats can be trained as (-------) as dogs. 

(A) through
(B) thoroughness
(C) thorough
(D) thoroughly

(参考にしたのはこちらの記事。実際は、ちょっと違うことが書いてあります。)
IMG_0085
(テコでも動く気のないテツ。ベランダ散歩したいって言うたのは自分やん!)

選択肢を見ると、thorough の派生語と through が混ざっています。これらの品詞を先に確認すると:

(A) through 前置詞、形容詞、副詞
(B) thoroughness 名詞
(C) thorough 形容詞
(D) thoroughly 副詞

続いて文構造のチェックを試みましょう。

M: According to a recent research finding,
S: some cats
V: can be trained

続きには、「as ~ as」という比較表現を含んでいます。

as (-------) as dogs.

犬と同じくらい(-------)。

こう考えると、空所には述語動詞(can be trained)を修飾する語を入れるのが自然ですね。動詞を修飾するのは「副詞」なので、正解は(D) thoroughly
比較表現であることを意識せず、普通の品詞問題と同様に判断すれば解ける問題でした。

和訳すると:

According to a recent research finding,
 ある最近の調査結果 によると
some cats can be trained
 一部の猫は 訓練されることができる
as (thoroughly) as dogs. 
 犬と同じくらい充分に・徹底的に

こんなふうに「as ~ as」の問題は、これをいったん無視して品詞を判断する癖をつけるといいですね。例えば、こんな文なら:

The preparation must be as (-------) as possible.

as ~ as」を無視すると、SVC(補語)のシンプルな文が見えてきます。
C(補語)になるのは、副詞ではなく、形容詞が適切ですね。

The preparation must be as (thorough) as possible.
 その準備は できるだけ徹底的でなくてはならない。

【ご案内】英語屋の6月コース 体験受講受付中!(*^▽^*)


しかし、猫を訓練するって、きっと大変でしょうね~。食いしん坊テツに何かを教えるためには、とんでもない量のオヤツが必要で、結果、とんでもないデブ猫になってしまいそうです。

いいんです、猫はそこにいるだけね。ね、テツ!
IMG_1616

(今日の「TOEICにも出るぞ!」語句)
according to  ~によると、
recent 先日の、最近の(「ちょっと過去」を指す)
finding 結果、発見
as (形容詞 or 副詞)as ~  ~と同じくらい・・
preparation 準備
through (前置詞)~を通して、通って、
    (形)通しの、直通の(副)通しで、ずっと
thoroughness (名)徹底、完全
thorough(形)徹底的な、十分な、完全な
thoroughly(副)徹底的に、完全に、十分に


eigoyavocab at 11:20|PermalinkComments(0)