ポアロ

2018年09月21日

名探偵ポアロ & TOEIC(1)

名探偵エルキュール・ポアロは、クリスティの小説の中で「猫」っぽいと描写されることが多いのです。今日はそんな表現をご紹介しましょう。今日は「オリエント急行の殺人」の一節より:

His eyes opened.
 彼の眼が開いた。
They were green like a cat's.
 それは 猫の目のように緑だった。

blog13
(目をかくして眠るテツの目は黄色です)

最後が「a cat's」となっていますね。「所有格の後ろには名詞が必要なのでは?」と思った方、鋭い!日本語(猫の目)から考えても、「 a cat's eyes」となりそうなもんです。

実は、この「名詞's」で、「~のもの」という独立所有格を作ることもできるのです。

例えば、
There are two cars in the parking lot.
 駐車場に2台車があるね。
Which car is yours?
 どっちが、あなたのもの

このyours が独立所有格です(もしくは、所有代名詞とも呼ばれます)。your car と書くかわりに、言わなくてもわかる「car」を省略して表現するときに使うことができます。

yoursの代わりに、人名を使うと

Which car is John's
 どっちがJohnのなの?

と、「名詞's」で「~のもの」を表すことができるのですね。店舗や会社名がこのように「人名's」になっているのは多くて、マクドナルドの正式名称は「McDonald's」(マクドナルドさんのもの)だったりします。

ま、これが文法問題に登場することはなさそうですが、Part3の会話や、Part7のチャット問題などでは、自然に登場しそうですね。そんなのを1つご紹介しておきましょう:

Sean : Can I use your computer for a while?
Lucy : Sure, go ahead.
Sean : Is this yours?
Lucy: That's Mr. Poirot's. Mine is next to the copier.

ショーン:きみのパソコン、しばらく使っていい?
ルーシー:ええ、どうぞ。
ショーン:これがきみの(パソコン)?
ルーシー:それはポワロさんの(パソコン)よ。私のはコピー機の隣にあるわ。

(今日の「TOEICにも出るぞ!」語句)
like +名詞  ~のような
yours あなたのもの
mine 私のもの
名詞's [名詞]の、[名詞]のもの
Can I ~? ~してもいい?
Go ahead. どうぞお好きに、どうぞお先に
copier  コピー機


eigoyavocab at 17:22|PermalinkComments(0)