単語&表現

2020年02月11日

Elementary (2)

私が最近はまっている海外ドラマ「Elementary」からの第二弾。⇒第一弾はこの猫をクリック~。

【ご案内】英語屋の2月コース 体験受講受付中!(*^▽^*)
 

Amazon primeで見ることのできる、Season 1~6までをついに制覇してしまった私。今は、Season2の3回目の視聴を楽しんでいます。3度目ともなると、ストーリーよりもいろんな英語表現が頭に入ってくるのがいいところ。

(注:ドラマ Elementary を知らない方へ:名探偵シャーロック・ホームズの現代版。舞台は米国・ニューヨーク市です。)

ホームズには、しょっちゅう、NYPD(=New York Police Department)から捜査協力要請の電話やメールが入ります。それを受けると、何をしていてもすぐさま現場に駆け付けるのですが、一緒にいる相手にはこんな風に説明します:

Holmes: Duty calls.

Duty が主語で、callsが述語なので、直訳すると「義務(職務)が呼んでいる・求めている」。つまり「私にはやらないといけないことがある」という感じですね。ちょっと誇らしげに、なんなら偉そうにホームズがこれを言うところが、私は結構好き。

call という単語のおもしろい使い方は、他の場面でも登場します。Season2 - 第13話で、NYPDのベル刑事がホームズのせいで怪我をして拳銃が扱えなくなり、別の部署に異動します。ホームズは、ベル刑事は元の仕事(主要犯罪課)に戻るべきだと強く訴えます。そのときのセリフがこちら:

Holmes: It's a calling. It's your calling.

↓和訳と解説はこの下に ↓

line_1580991415638
(ミヤのcallingはグルーミング。人でも猫でも舐めたくて仕方ないけど、鉄に怒られちゃったの図)

Holmes: It's a calling. It's your calling.

この場合の calling は「a」がついていることからもわかるように、名詞です。「呼び出し」「呼び声」といった意味もありますが、「天(神)が呼んでいる、宣言していること」という意味もあるので「使命」とか「天職」とも訳されます。というわけで、このセリフの意味は:

Holmes: It's a calling. It's your calling.
「それ(主要犯罪担当刑事)は、天職なんだよ。きみの天職だ。」

ちなみに、このエピソードの最後では、ベル刑事は元どおり、主要犯罪課(Major Crimes Unit)に再異動。私の好きなキャストの一人なので、戻ってくれてうれしい~。

さあ、今日も 「Elementary」の3回目、見ようっと 

(今日の「TOEICにも出るぞ!」語句)
duty  職務、義務、関税
call  求める、呼ぶ、電話する




「TOEICat問題」の一覧を作りました!
mogitest


役に立った!という方は下記のボタンをクリックorタップ!

英語屋特製ゆる猫スタンプ発売中です


eigoyavocab at 11:40|PermalinkComments(0)

2019年12月20日

Elementary (1)

お久しぶりです、皆さま~。前回のブログ更新から何と約3ヶ月!・・私の悪いクセが出てしまいました。生来の筆不精に加え、重症の肩関節周囲炎(a.k.a. 五十肩)のため、キーボードに伸ばす手も痛くて、ついつい教材作成以外では長めのタイピングをするのを避けておりました

五十肩なんてすぐ治るだろうと高をくくっていましたが、私の肩関節周囲炎は「研修会のネタになるレベル」らしく、完治には1年を要するらしいのです。昨日も「こんなカッチカチなのは初めて・・」と担当の理学療法士の先生に嘆かれてしまいました。

というわけで当面は、気軽に、短めに、英語&TOEICネタをお送りすることにシフトしようと思います。

  ちなみに、こんな重症「五十肩」を実際に見てみたい(?)方、1/5(日)の単発講座を担当しますので、ぜひ


今日のネタは、私が最近はまっている海外ドラマ「Elementary」より。

名探偵シャーロック・ホームズの現代版(しかも、こちらのバージョンでは、ワトソンはアジア系の女性です)。この場面は、ホームズがワトソンを探偵として鍛えようとしているところです。二人が同居するアパートでのひとコマ。

(Holmes throws a tennis ball at Watson's back.)

Watson: OW! What the hell was that about?!

Holmes: Don't be cross. It could have been a knife.

fuku20191220
(Fuku with a cap: He also looks cross!)

↓和訳と解説はこちら ↓

(Holmes throws a tennis ball at Watson's back.)
  ホームズはテニスボールをワトソンの背中に投げる。

Watson: OW! What the hell was that about?!
 ワトソン:うわぁ!いったいどういうまね?!

Holmes: Don't be cross.  
 ホームズ:怒るなよ。
It could have been a knife.
 それ(テニスボール)は、ナイフだったかもしれないよ

could have been は仮定法過去完了。過去の事実(実際はテニスボールだった)とは異なることを「仮定」して、「~だったかもしれない」と述べています。

このエピソード内では、何度もワトソンを不意打ちして、犯罪者に襲われても対応できるよう鍛えようとしているので、こういうセリフになっているわけですね。

仮定法って、教科書に登場する、なんだかややこしい話法だと思っている方、実は普段の会話にも頻繁に登場します(ちょうど今週の「英作文&スピーキングクラス」のテーマの1つです。受講生の皆さん、お楽しみに~)。

また、cross はTOEICでは「横断する」という動詞として頻繁に登場しますが、ここでは形容詞。「怒っている、不機嫌な」といった意味です。イギリス人がよく使う表現のようです(Sherlockはイギリス人)。

ちなみに、このエピソードのオチとして、ワトソンが逆にシャーロックに不意打ちをくらわせて、驚くシャーロックに微笑みながら「It could have been a knife.」と同じセリフを吐きます。私の好きなシーンの1つです。

さあ、今日も 「Elementary」見ようっと 

(今日の「TOEICにも出るぞ!」語句)
throw  投げる
back  背中
could have + 過去分詞 ~だったかもしれない




「TOEICat問題」の一覧を作りました!
mogitest


役に立った!という方は下記のボタンをクリックorタップ!

英語屋特製ゆる猫スタンプ発売中です


eigoyavocab at 11:59|PermalinkComments(0)

2019年08月24日

スピーキング・使える表現集(2)

スピーキング力の向上のため、2019年の年初から、オンライン英会話のNativeCamp.を利用している私。今日は最近学んだ単語・表現についてシェアしますね。

まずは、問題です!
次の意味を伝えたいなら、皆さんならどんな英語表現が頭に浮かびますか?

1.とっても疲れる(←精神的な疲労)
2.蒸し暑い(←空気がよどんでいて、むっとしている状態)
3.どっちでもいいよ(←二択で尋ねられて)

IMG_20190823_143924
(このニコの表情は、「とっても疲れてる」?
「どっちでもいいよ」な気分?)

1.とっても疲れる:draining

今回オーストラリア人の先生に教えてもらったのが、 draining。
発音は「ドゥレイニンg」。そもそも drain とは何かと言えば:

drain(動詞)流す、流れ出す、排水する
  (名詞) 排水管、流出


d + rain (雨)なので、雨がドドドと排水管を流れていく感じをイメージすれば、覚えやすい!ですよね(むりやり)。

で、これに-ingを付けて draining にすると「(元気を)流すような」=つまり「疲れさせる」という意味にもなるそうです。こんな話の中で、登場しました:

It is draining when you talk to someone who always says negative things.
 疲れるよね、否定的なことばかり言う人と話すと。

「疲れている」といえば、tired / exhaused をつい使ってしまいますが、精神的に「疲れるわ~」「ああしんど」という場合は、draining のほうがイメージに合いますね。今後使っていこうと思います。使うような場面は少ない方がいいけど。

2.蒸し暑い:stuffy

humid と言う言葉も「蒸し暑い」という意味で、ついこちらばかりを使っていましたが、イギリス人の先生が「今年のイギリスは暑くて気分悪い!」というときに使っていたのが stuffy。そもそも stuffと言えば:

stuff(動詞)詰め込む、詰め物をする
  (名詞)モノ、物事 
staff(スタッフ、職員)とは違います!

この形容詞が stuffy(発音:スタッフィ)。これは、部屋が「詰め物をされたみたいに、空気がうごかない状態」=空気がよどんで、むっとしている状態=蒸し暑い、という意味だそうです。

ちなみに「ぬいぐるみ」を英語では「stuffed animal」だと知ったときは、かなり衝撃でした。直訳すると「詰め物された動物」ですよ!!全然かわいくない

3.どっちでもいいよ: I can go either way.

二択で尋ねられたとき、私が言いがちなのは「Either is fine with me」「It doesn't matter to me」などですが、今回スイス人の先生が使っていたのが、この表現。例文を書いてみると:

A: Would you like to try Italian food or Spanish food?
  イタリア料理とスペイン料理、どっちを試したい?

B: I can go either way.

直訳すると「どちらの道でも行けます」ですが、これで「(二択のうち)どちらでも構わない」という意味になります。Part2の正解にも登場しそうですね~!

というわけで、今の自分が「使いがち」の単語や表現から、少しだけ背伸びして新たな語句を使うようにすると、いつのまにかそれらが「使いがち」の仲間入りをしているはず。そうやって一緒に伸ばしていきましょう~!

(ちなみに、上記の写真でニコの表情が意味するのは「早くこっちに来て、お腹をなでれ~」でした。我が家で一番、stuffed animal っぽいのが、ニコ。)

★TOEIC専門塾・英語屋の情報はこちらから~(各種・単発講座もやってます)。
 

(今日の「TOEICにも出るぞ!」語句)
drain(動詞)流す、流れ出す、排水する (名詞) 排水管、流出
draining(形容詞)疲れさせるような、疲れを起こす
stuff(動詞)詰め込む、詰め物をする (名詞)モノ、物事 
stuffy 形容詞)空気がよどんで、むっとしている状態=蒸し暑い
either way どちらでも


eigoyavocab at 14:04|PermalinkComments(0)

2019年07月15日

スピーキング・使える表現集(1)

7月13日(土)に実施した「スピーキングのための英作文講座」は、3度目の開催でしたが、おかげさまで今回も満員御礼。以前開催した内容を更にパワーアップしてお届けしました。ご参加いただいた皆様、ありがとうございました~!

授業中に英作文していただき、それを講師が添削して回るというのが、この授業の特徴の1つなのですが、その中で皆さんに調べていただいたおもしろ表現を今日はご紹介したいと思います。

それでは、答えの発表の前に、皆さんならどんな英語表現が頭に浮かぶか、ぜひ考えてみてくださいね:

1.激辛料理
2.死ぬほど笑う
3.体力の続く限り
4.(なぐさめるように)天気が悪かったんだから仕方ないよ。


IMGP0482
(このニコの表情は、「死ぬほど笑っている」?
「激辛料理」に苦しんでいる?)

1.激辛料理:a fiery hot dish

hot dish だけなら「温かい料理」と勘違いされることもありますので、fieryという語を付けるとよいようです(発音:fァイアリ)。もしくは、super spicy food と言ってもいいですね。fiery は fire と同じ語源で、「燃えている」という意味もあるのですが、ここでは「非常に辛い」ことを指しています。この単語、私も初めて知りました!

受講生のS.T.さんは、激辛料理ナンバーワンを決める competition (コンテスト)について英作文されました。辛いものが苦手な私には、参加はちょっと難しそう。。

2.死ぬほど笑う:kill oneself laughing

直訳すると「自分を殺す、笑って」。ちょっと怖い表現ですね。
oneself の部分は主語と連動させます。例えば:

I killed myself laughing.
They killed themselves laughing.

他にも「laugh oneself to death」という表現もあります。強調するために「死ぬほど」って使うのは、英語も日本語も同じですね。

ちなみにこれを使って英作文したA.S.さんは、impersonation shows (物まねショー)を見て、こんな感じになるそうです。私も生で見てみたい!

3.体力の続く限り:as long as my body holds up.

as long as は接続詞で「~する限り、~する間」。別の表現としては:

as long as my physical strength lasts.

ということも可能です。この文を書いたS.Y.さんは、昔は友達と「体力の続く限り、歌い続けた」そうです。英語では:

I used to sing Karaoke with my friends as long as my body held up.

4.天気が悪かったんだから仕方ないよ。

こちらは実は、ネイティブによる作文です。雨の日にゴルフをしていた英語屋マネージャー(F.T.)が、スコアが不調に終わったことを知り合いのDavid(米国人)に伝えると、LINEでこう返事があったそうです:

Blame the bad weather.

これ命令文ですね。直訳すると「悪天候を責めなさい」。つまり、うまくいかなかったのは、天気のせいにすればいいよ ⇒ 悪いのは天気だ ⇒ 天気が悪いから仕方ないよ・・。

日本語から直訳すると「It couldn't be helped as the weather was bad. 」などでしょうか(私ならそう書いちゃう)。でも、こちらは、よりシンプルで、いい表現ですよね。

応用としては:

Blame the bad economy. (景気が悪いから仕方ないよ)

Don't blame bad luck. (運の悪いせいにするな)

私も、仕事が進まないのを、つい猫のせいにしてしまいます。だってだって、「遊ぼう」「撫でろ」「小腹が減った」「ブラッシングせえ」「風呂場の蛇口から水を飲みたい」「リビングのソファで一緒に寝たい」「いっそのこと寝室行こうや」と、要求の多いこと・・。稼働時間は、どんどん、確実に削られます(うれしいのが半分以上だけど)。
そういうときは、自分自身に「Don't blame the cats.」と言い聞かせなくては。

ちなみに、ニコのいつもの表情はこんな感じ。7キロに届こうかという巨漢にして、我が家で一番のビビリです(さっきの写真は、おもちゃに夢中になってる、無邪気な?表情でした)。
IMGP0483

(今日の「TOEICにも出るぞ!」語句)

dish 料理
competition コンテスト、競争
as long as  ~する限り、~する間
last 続く
blame ~を責める、~のせいにする
it can't be helped  仕方がない、どうしようもない


eigoyavocab at 16:34|PermalinkComments(0)