英語屋

2020年05月12日

Keep calm and take VERSANT!

オンライン英会話 NativeCamp を始めて1年と少し。昨年末~年始にかけては全然できてなかったのですが、外出自粛期間に入って復活。週3回くらいのペースを維持できています。様々な国の講師から、現地での様子を聞くことができるのもなかなか興味深い。



そして、この NativeCamp 、新型コロナウイルスの影響で、3〜5月に実施予定の「英検」「TOEIC®」「TOEFL®」「IELTS」の受験ができなくなった人向けに、なんと、VERSANTスピーキングテスト(5千円相当)を無償提供してくれたのです!太っ腹~。ま、プロモーションも兼ねているんでしょうけどね。

VERSANT(婆さんと)という、なんともなごむ名称のこの試験、オンライン型で、自分のスマホやPCで受験できます。マイクで答えた音声が録音され、それを機械が判定するので、試験直後にスコアも判明。サンプル問題で内容をざっと確認して、とりあえず挑戦してみました。結果は・・

1589180169628-with mark3

-----------------------
80点満点で64点。いいのか悪いのかピンときませんが、TOEIC・TOEFLといった他の試験との比較も、記載されていました。
-----------------------

1589180230921-with mark

TOEICスコアと比較すると妥当なスコアみたいですね。ただ、CEFR(セファール)という「外国語の学習・教授・評価のためのヨーロッパ言語共通参照枠」では、B-2「準上級」。次は「上級(Cクラス)」に入れるよう、NativeCamp もっとがんばろ~。

それでは、VERSANT に出題された内容をアレンジして、1問出題してみます!

以下の質問に口頭で簡潔に答えてくださいね(実際の試験では、音声が聞こえるだけ。英文を読むことはできません)。

Q: Is a cat solid or liquid?

 以前、イグノーベル賞を受賞した研究に関係のある、なかなか味わい深い質問です。


それでは、質問を訳してみましょう。

Q: Is a cat solid or liquid?
 
 猫は、固体ですか、それとも液体ですか?

このパートでは「答えるときは、簡潔に」。完全な文でなくてもよいので、

A: Solid (もしくは Liquid).

でOKです。さて、正解は。。固体に決まってるやーん!と思った方、まあ、一般的にはそうなんですが、上記でご紹介したイグノーベル賞を受賞した研究者によると、猫は liquid(液体)!液体の定義は「入れ物によって形が変わる」から、というのが理由だそうです。

ま、確かに。入れ物によって変幻自在ではありますね。
DSCN1016-2

こっちは、はみ出してますが(どっちも入っているのは、鉄)。
DSCN1041-2

というわけで・・ごめんなさい~、どっちでも正解です!猫は固体でもあり液体でもあるってことで。VERSANTに実際に出題された問題は、こんないいかげんなもんじゃなくて、ちゃんと明確に答えられる質問でしたよ。もうちょっと長いし。

VERSANTスピーキング63問中の24問(セクションC)は、こんな感じで「短い質問を聞き取り⇒即座に簡潔に答える問題」が次々に出題されるのですが、驚いたのは音質の悪さ。意図的に、不明瞭な音質にしてあるようです。TOEIC公開テストの会場で、スピーカーが聞き取りにくいという声はよく聞きますが、あれとは違って、ヘッドフォンで聞いているのに、まるで昔のAMラジオを聞いているみたい。一部が聞き取れなくても、前後関係で判断できるかどうか・・というのもチェックしているのかもしれません。

TOEIC以外の試験も、なかなか刺激的でした。他の試験も定期的に受けてみたいと思います。

それでは、皆さんも、今週もご一緒に、
Keep calm and take any test available, to stay motivated!
(落ち着いて、受けられる試験は何でも受けよう、やる気を維持するために)

(今日の「TOEICにも出るぞ!」語句)
solid 固体
liquid 液体
available 利用可能な
stay ~のままでいる
motivate  意欲を起こさせる、やる気にさせる


eigoyavocab at 12:30|PermalinkComments(0)

2020年05月10日

Keep calm and observe!

ペンタブレットを買いました!オンライン授業で、画面共有した教材に文字を書くのが少しは楽になるかな~という思惑で。

ただ私、めっちゃ下手くそ~!ペンに慣れていないだけなのか、はたまた、元々の字の下手さが浮き彫りになっているだけか(おそらく、後者)。

で、練習のために、ペンタブで draw してみました! 前回はモデルさんは福でしたが(⇒こちらの記事)、今度は鉄(たまたま、パソコンの横にいて、こっち見てたから)。色も使ってみました。

Whiteboard[3]-02

はい、ごめんなさい。むちゃくちゃです。ひげがオレンジ色て!謎の緑の点々!・・ただ、描こうと思ってじーーーっと観察していると、いろんな色が見えてきたのです。鉄は、基本「こげ茶」だと思っていましたが、オレンジも、黄色も、赤もある~!

blog1906

ちなみに、observe(観察する)という単語には、「気づく」とか「(法令などを)守る」「(儀式などを)行う」という意味もあってややこしい。パート7の類義語問題にいかにも出題されそう~。なので、確認しておきましょう。

observe のコアイメージとしては、「じーーっと見てる、注意を払って見続ける」。そこから

⇒「気づく」(=notice など)
⇒「違反せずに 守る」(=comply, obey など)
⇒「忘れずに ずっと行う」(=keep, commemorate など)

というような類義語も浮かびますね。

それでは、ここで類義語問題を1つ。最近の英文記事からの出題です。

The holy month of Ramadan, which began Thursday,
will have to be [observed] at home this year.


この文の[observed]の類義語は?

(A) noticed
(B) complied
(C) commemorated
(D) watched

[出典:Los Angeles Times 24 Apr. 2020のこちらの記事] 


正解は commemorated (祝う、記念して執り行う)でしたね。和訳しておくと、

The holy month of Ramadan,
 ラマダンの聖なる1ヶ月(=断食の月)は
which began Thursday, 
 木曜に始まったのだが、
will have to be [observed = commemorated] at home this year.
 執り行わならければならないだろう、自宅で、今年は。

それでは、皆さんも、ご自宅で
Keep calm and observe, ・・and draw!

(今日の「TOEICにも出るぞ!」語句)
observe ~を観察する、気づく、(法令などを)守る、(儀式などを)行う
notice ~に気づく、通知 
comply (法令などを)守る ★コンプライアンスはこの名詞形(compliance)
commemorate  ~を祝う、記念して執り行う


eigoyavocab at 12:50|PermalinkComments(0)

2020年04月30日

Keep calm and draw!

久しぶりに、というか今年に入って初めて、昨日やってみたのが、draw。この語は、以前このブログでもご紹介した、TOEIC頻出語の1つ。いろんな意味があるので、まずは、こちらのエントリーで確認してくださいね。


で、今回やってみた draw はどれかというと、ずばり
IMG_4171

そう、「線画を描く」の draw でした~。去年の秋に受講し始めた猫の墨絵教室も、コロナの影響でお休み。久しぶりにおうちで描いてみました。墨が薄く見えるところがあるのは、これ 水習字 だから。筆を水で濡らして、専用ボードに描くと、このように真っ黒に見えるのですが、乾燥すると消えてしまいます。何度も練習できて便利。

猫がいるおうちで習字はかなり危険ですからね。水習字でも、邪魔が入ること、入ること。

ちなみにモデルさんとの2ショットはこちら。
IMG_4173

自分で言うのもなんですが、結構似てる!でも、水習字なので、あっという間に消えちゃいましたけど。

さあ、皆さんも、ご自宅でおヒマなら、Keep calm and draw!

モデルさんの「福」は、先日ご紹介した英語屋スタンプのモデルでもあります。


それでは、みなさま、くれぐれもお気をつけて!

(今日の「TOEICにも出るぞ!」語句)
draw  引く、(線で)描く、くじを引く、抽選


eigoyavocab at 12:18|PermalinkComments(0)

2020年04月23日

Keep calm and stamp!

novel 、名詞で「小説」。カドカワノベルズとかでおなじみですが、発音は「ノベル」ではなく「ナヴォゥ」って感じ。

形容詞なら「新しい」という意味を持つこの単語を、新聞記事やニュースで毎日見ることになるとは・・。そう「新型」コロナウイルスのことですね。
英語では novel corona virus。

英語屋も、4月4日(土)以降は教室での授業は自粛し、完全にオンライン授業に切り替えています。先の見えない状態に、いろいろ不安になりますし、落ち着いて勉強する状態になれないかもしれません。そんなときにかみしめたいのが、この言葉:

Keep calm and carry on.

直訳すると「落ち着いて、進み続けよ」。英国政府が第二次世界大戦の前に、国民の士気高揚を図って作成したスローガンです。carry onは「戦い続けよ」と訳されることもあります。これを少しもじって、英語屋が提唱したいのは:

Keep calm and stamp!

 1587616838115

stamp とは「スタンプを押す」「切手を貼る」という意味もありますが、「踏みつける」「根絶する」という意味も。novel corona virusを根絶するまで、落ち着いて戦い続けたいですね。

この戦いに勝つためには、少しでも楽しい気分にならねば!・・と英語屋では初めてLINEスタンプを作成しました(そういうわけで 👆 stamp )。

英語屋と言えば猫・・というわけで、「猫イラスト+英語の挨拶」の最強の組み合わせです。ちょっと笑顔になれるイラストは、英語屋のボキャブログ担当のはしきよ。全部で16個のスタンプは、こちらでご覧いただけます 

こちらのスタンプ、読者向けプレゼント企画も検討中です!詳細を詰めたらまたご案内しますね。それまで、皆さん、ご一緒に Keep calm and study on.

(今日の「TOEICにも出るぞ!」語句)
novel 小説、新型の
keep +形容詞 ~のままでいる
calm 落ち着いている ★発音は:カーm
carry on 継続する、進み続ける
stamp 印(を押す)、切手、足踏みする


eigoyavocab at 13:58|PermalinkComments(0)

2019年12月31日

Q&A diary (6) 2019年末編

今年2019年から挑戦を始めた「Q&A日記」(過去の記事はこちらのネコをクリック⇒)。

今日は「12月31日」のエントリーについて書いてみます。

(ちなみに ↓ こんなのも受付中~。現在、残席4)


「12月31日」の「Q」はこちら:

Q: What  is your most cherished memory of this year?

「今年の最も大切な思い出は?」という意味ですが、一年の締めくくりにふさわしい質問ですね。

しかし答えるのは難しい。。2019年は私にとって、かなり eventful (出来事の多い、波乱万丈な)年でした。自分の記録用に整理してみたところ、こんな感じでした。

1月 サインを1万円でカスタムメイド(2~3月のイベントでサインする必要があったので。でも、やばい、もう忘れかけてきている)
2月 旺文社「730点奪取」刊行&刊行記念イベント (~上旬まで)
4月 アスク出版「でる模試」刊行
   860点奪取会・初回懇親会に参加(東のTOEICerさんたちと初交流)
5月 英語屋「スピーキングのための英作文講座」単発開催 (7月にも)
   英語屋「模試&解説講座」単発開催 (8月にも) 
6月 肩関節周囲炎(a.k.a. 五十肩)の症状が出始める(ああ、この時早めに対処していれば・・)
7月 zoom によるオンライン・マンツーマン授業開始
8月 英語屋「英語de学ぼう レクチャーシリーズ」単発開催
9月 ラグビーにはまる (スコットランドvsサモア戦を神戸にて観戦)
10月 英語屋「730点奪取オンライン講座(zoom使用)」単発開催
   英語屋「英作文&スピーキング講座」レギュラー開催
   肩関節周囲炎(a.k.a. 五十肩)のリハビリ通院開始
11月 猫の墨絵教室に通い始める(はずが、日程間違えて、12月から正式入会)

2018年と違って今年は書籍の執筆が全くなかったので、その分、単発講座の企画・準備にじっくり時間をとれました。改めて感じたのは、私って、教材作るのが好きだな~ってことです。ああでもない、こうでもないと、いろんな仕掛けを考えて、教材を作っては修正するのを繰り返す。苦しくもありますが楽しい!まだまだ大ヒット企画は育っていませんが、これからも新規開発に励もうと思います。

仕事以外でいえば、なんといっても五十肩。先日リハビリの先生に「今年はお世話になりました。来年もよろしくお願いします」と挨拶したところ「来年で終わるように頑張りましょう!」と明るく言われてしまいました。まじか オリンピックイヤーが終わっても、治らへん可能性があるんか・・ただ、逆に考えれば、いつかは完治するってことですよね。ね!

家族(猫)の話をすると、2018年はうちの top catである鉄(当時7歳)が、尿路結石でかなり危ない状態になりましたが、今年は猫ズはみんな元気に過ごしてくれたので、その点では eventfulでなくてよかった。。。ちなみに、徹は五十肩(四十肩?)にもならず、元気にゴルフしてます。

さて、今日のQに戻りましょう:

Q: What  is your most cherished memory of this year?
「今年の最も大切な思い出は?」

そして、私の は:

A: It's hard to pick just one, but
  1つだけを選ぶのは難しいけど、
I would have to say it was the book launch event for 奪取シリーズ!
  奪取シリーズの刊行記念イベントだと言わざるを得ないです。

新宿・名古屋・そして梅田での、あの会場の様子を目に浮かべると、今も胸にこみあげるものがあります。英語屋受講生の皆さん、卒業生の皆さんもたくさん駆けつけてくださって、ヒロミ、カンゲキ!(当時の様子を伝えるエントリーはこちらのネコをクリック!→  )
いろんな角度からのプレッシャーを感じた仕事でしたが、無事終えられたのは、皆さんのおかげです。

最後に・・・このQ&A日記、五十肩を理由にここしばらくさぼっていたことを告白いたします!言い出しっぺのくせに、ごめんなさい~!でも、このような振り返りができたのも、この日記のおかげ。来年は、よりたくさん書きます!そして、私以上に、この日記にじっくり取り組んでこられた carpenter さんにも、心よりの感謝と敬意を表します。You're amazing!

それでは、皆様、来年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

 ↓ 恥ずかしながら、私の初めての「ねこ墨絵」・・一年後はどれだけ成長しているかな~。
IMG_3865

 ↓ という縁起のよい名前の二人が寄り添ってます。
IMG_3748


(今日の「TOEICにも出るぞ!」語句)
cherish  (動詞)大切にする
cherished (形容詞)大切にしている
pick    (動詞)選ぶ
launch  (名詞)発売、立ち上げ
a.k.a. (=also known as) ~としても知られている、別名~として知られている







eigoyavocab at 11:20|PermalinkComments(0)