Q&A diary (6) 2019年末編TOEICat問題 その37 (Clifton Chronicles)

2020年01月13日

目標スコア奪取シリーズ 重版決定!

2020年初のブログです。遅ればせながら、本年もどうぞよろしくお願いいたします。

しょっぱなから素敵なお知らせです。2019年2月刊行の「TOEIC L&Rテスト目標スコア奪取シリーズ」、重版決まりました~!!なんと4冊揃ってです!ありがたさに、旺文社さんからのメールを拝んでしまいました。



私が担当したのは「730点奪取」。英語屋受講生の方からは「英語屋の授業で学ぶこととリンクしてる~!」というお声をいただいています。そう、英語屋では「中級クラス⇒こちらこちら」や「実践演習⇒こちら」というクラスで取り組んでいる練習や解き方のエッセンスを詰め込んだのがこの書籍。「英語屋には通えないけど・・」という方にも、この機会にぜひ手に取っていただきたい1冊です。

ただ、一方で、せっかくご購入いただいたのに「うまく活用できていない・・」というお声もいただいているのが現実。なので、今年は、読者向けのサポートもいろいろ考えていきたいな~と思っています。

きっと、ミヤも賛成することでしょう。
blog1921

そういや、この帯写真を撮ったころは、まだ五十肩とは無縁だったなあ~。このポーズ、今は取れないでしょうね。たいしたポーズには見えないと思いますが、実はカメラマンさんから「肩を後ろに引いて、右に20度ほど傾けて!」・・といったふうな細かい指示がいっぱい出ていたのです(全くそんなふうに見えないですが)。

ヒロミ 心の一句
「失った 可動域の ありがたさ 帯の笑顔が ほんものだもの」。

肩の可動域を英語にすると shoulder range of motion だそうです。range (範囲)はTOEICでも頻出ですね。I need to improve my shoulder range of motion! Desperately! 

それでは皆様、本年も当ブログと英語屋を、どうぞお贔屓に願います~

(今日の「TOEICにも出るぞ!」語句)
range 範囲
motion 動き
improve 改善する
desperately  必死のパッチで、切に



eigoyavocab at 12:25│Comments(0)TOEIC | 書籍

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Q&A diary (6) 2019年末編TOEICat問題 その37 (Clifton Chronicles)