2018年10月

2018年10月15日

TOEIC講座 新学期スタート!

私、古澤弘美が代表の「TOEIC専門塾 英語屋」では、10/16(火)より新学期がスタートします。

レベル別、強化したいポイント別に8クラス。体験受講も受付中です~。

10月コースの詳細はぜひ、こちらをご覧ください:

(ご参考までに、最近の体験受講生の声はこちら)

感想
(クリックorタップすると拡大します)

・・・残念ながら、猫はお出迎えいたしません。
blog12

(タブレットゲームに飽きたテツとフク)


eigoyavocab at 20:22|PermalinkComments(0)TOEIC | 英語屋

2018年10月12日

sturdy (スタディちゃうわっ!)

おなじみ「英語屋のボキャログ!」から、猫にからんだのものをご紹介。

【ボキャログとは】
TOEICに出題される単語を、次のような形で紹介するブログです:
・語呂合わせ
・語呂にちなんだイラスト
・例文
・実際の使用例(引用句やニュースなど)
  ⇒ 以前にご紹介した crate / obstacle / lying / somewhat はこちら

そして、今回の単語は sturdy。(注★studyではありません!)

blog sturdy


study と sturdy はスペルも音も激似なので、こんな単語があると知らなければ、まずstudyだと思っちゃいますね。

また、これを比較級/最上級にすると sturdier / sturdiest と、全く違う単語に見えてしまうところも難度の高いポイントです。こんな形でもTOEICに登場するので気を付けたいところ。

ぜひ意味は「ボキャログ!」でご覧ください~! ⇒ sturdy


・・この単語、猫がどうからんでくるかって?イラストで、腕にぶらさがっているのは猫ではありませんか~(必然性は全くありませんが・・)。

更に「ボキャログ」では、過去のエントリーをABC順に探すことも可能です。
こちらよりどうぞ~ → Alphabet順一覧



eigoyavocab at 11:14|PermalinkComments(0)ボキャログ | 

2018年10月09日

TOEICat問題 その8

TOEICのPart7(長文読解問題)には、オンラインチャットなどの「意図」を問う問題が出題されます。今日のTOEICat問題はそんな問題に挑戦しましょう。

Alex: Hey, I've found a nice cat cafe in Singapore.

Beth: Great! Make sure you send me the link to their Web site.

Alex: Got it!

Q: What does Alex mean when he writes "Got it"?
(A) He will provide Beth with some information.
(B) He has designed a Web site for a cafe.
(C) He agrees to take Beth to a new cafe.
(D) He will send a brochure by mail.

blog18
(おしゃれカフェの店主のようなフク)

正解を発表する前に、今回はまずチャット自体の内容を確認しましょう:

Alex: Hey, I've found a nice cat cafe in Singapore.
   やあ、シンガポールで、いい猫カフェを見つけたよ。
Beth: Great! Make sure you send me the link to their Web site.
   いいわね!そのカフェのウェブサイトへのリンクを必ず送ってね。
Alex: Got it!
   了解!

Q: What does Alex mean when he writes "Got it"?
  Alexが「Got it」と書いたとき、意味することは何?

「Got it」は主語が省略されていますが、Got は get の過去形で、「understand」と同じような意味で使われています。「Got it.」で「了解しました」という意味。

Make sure (that) S+V. で「必ず~してください」と依頼されているので、「その依頼通りにしますよ」と答えているわけですね。つまり「猫カフェのリンクを送る」と言っているのですが、選択肢にはそのままズバリの記述はありません。ちょっと言い換えをしているので、それを意識して選ぶと:

(A) He will provide Beth with some information.
  彼はBethある情報を提供する
(B) He has designed a Web site for a cafe.
  彼はカフェ向けに、ウエブサイトをデザインした。
(C) He agrees to take Beth to a new cafe.
  彼はBeth、新しいカフェに連れていくことに同意している。
(D) He will send a brochure by mail.
  彼は郵便でパンフレットを送る。

「リンクを送る」=つまり、猫カフェの詳細を知りたい人にその情報を伝えるわけなので、正解は(A) 。(D)は惜しいですが、リンクを送る場合、郵送ではなく通常はメッセージアプリ(LINEなど)やEメールなどで送信しますね。パンフレット(brochure)を送るとも言っていません。

他にも、特に仕事での依頼に対して「了解!」を表す表現としては:
Consider it done.
 それができたものとみなしてください。=すぐやります、任せてください。
I'm on it.(=I'm working on it.)
 私がそれに取り組みます。=取り掛かります、任せてください。

このあたりを押さえておけば、TOEICだけでなく、仕事の場面でも使えて便利です。

ちなみに、シンガポールの猫カフェ、入店はしませんでしたが、旅行中に見かけました!アラブストリートのそばです。興味のある人は、ぜひお試しください:
blog19


(今日の「TOEICにも出るぞ!」語句)
Make sure (that) S+V.  必ず~してください。
Got it.  了解 
provide O with A  OにAを提供する 
take O to A  OをAに連れて行く
brochure  パンフレット、カタログ
by mail 郵送で


eigoyavocab at 12:21|PermalinkComments(0)Part7 | 

2018年10月05日

思てたのと違う語句(1)drawing

アガサ・クリスティの小説には、TOEICっぽい語句・表現がたくさん登場しますが、その中で「ええ~、思てたのと違う~」という意味で使用されている単語をご紹介したいと思います。

今日ご紹介するのは drawing。TOEICで登場する drawing と言えば:
(1)動詞 draw のing形 →「~を引く」「~を引き寄せる」
(2)名詞 drawing →「絵画(線画、デッサン)」「くじ引き」

これくらいの意味なのですが、クリスティの小説では「drawing-room」という形でよく登場します。例えば、

Cynthia and I went and sat by the open window in the drawing-room.
-- スタイルズ荘の怪事件

I was walking up and down smoking in front of the drawing-room.
-- アクロイド殺し

どちらの小説も、屋敷の中で殺人事件が起こるわけですが、お屋敷には、この謎の部屋がたいてい登場します。

wikipediaの定義を読んでみると:

A drawing room is a room in a house
 drawing roomとは、家の中の部屋である
where visitors may be entertained, and
 そこは、訪問者を接待することができる場所であり、
a historical term for what would now usually be called a living room.
 現在では、たいてい「リビングルーム」と呼ばれるものに対する古い名称である。

blog17 (1)
(ニャンズの drawing roomを破壊するクラッシャー・テツ)

「客間」とか「応接間」と呼ばれるものですが、なぜdrawingなのか?

上記のwikipediaの説明によると、withdrawing roomから変化したそうです。
withdraw には「引き下がる」「撤退する」という意味がありますが、邸宅では食事をdining roomで終えると、女性が先に別の部屋に「引き下がって(withdraw)」食後の珈琲などをたしなみ、男性陣が後でそこに加わる・・という形をとったそうです。映画やドラマ(ダウントンアビーなど)で昔の英国貴族を描写したものを見たことのある方はイメージしやすいでしょうか。

それでは「スタイルズ荘の怪事件」より、1つ文を読んで挑戦です。
Q: 次のdraw (過去分詞はdrawn) の意味は何でしょう~?

Unconsciously, everyone had drawn his chair slightly away from him.
  無意識に、みんな彼から少しだけイスを・・・した。

A: 正解は
draw O away from ~ =「Oを~から引き離す」「Oを~から遠ざける」 

drawは他にも「カーテンを引く(開閉)」「注意を引く」「結論を導き出す」「客を呼び寄せる」といったふうに、様々な場面で、TOEICにも登場しますので、注目してみてくださいね。

(今日の「TOEICにも出るぞ!」語句)
up and down  うろうろ、行ったり来たり
entertain 楽しませる、接待する
term 用語
withdraw 撤退する、撤回する、引き下がる、引き出す
slightly 少し
draw O away from ~ Oを~から引き離す、Oを~から遠ざける



英語屋のボキャログに「drawing」を掲載いたしました( ^ω^ )


eigoyavocab at 15:57|PermalinkComments(0)アガサクリスティ | TOEIC

2018年10月01日

somewhat(寒ぃわっ!)

おなじみ「英語屋のボキャログ!」から、猫にからんだのものをご紹介。

【ボキャログとは】
TOEICに出題される単語を、次のような形で紹介するブログです:
・語呂合わせ
・語呂にちなんだイラスト
・例文
・実際の使用例(引用句やニュースなど)
  ⇒ 以前にご紹介した crate / obstacle / lying はこちら

そして、今回の単語は somewhat。

somewhat

寒いわ ⇒ サムゥワッ⇒ somewhat 
声に出してみると、発音、結構似てます。

ぜひ意味は「ボキャログ!」でご覧ください~! ⇒ somewhat


更に「ボキャログ」では、過去のエントリーをABC順に探すことも可能です。
こちらよりどうぞ~ → Alphabet順一覧



eigoyavocab at 11:30|PermalinkComments(0)ボキャログ |