2018年08月

2018年08月31日

TOEICat問題 その3

TOEICのPart2(応答問題)が難しくなったと感じる方も多いと思います。
今回のTOEICat問題は、Part2で作成してみました。

例によって、音声ではなく、読んで答えてくださいね。

Q: Paul, can you help me move this table?

(A) My cat eats at the table.
(B) I have a cat in my lap.
(C) Sure, I love cat movies.
blog05
(ミヤに一見おとなしくなめてもらうニコ)
正解は
(B) I have a cat in my lap.
  僕のひざに猫がいるんだよ。

「家具を動かすのを手伝ってくれない?」という依頼に対して「ひざに猫がいる」→つまり「今は動けないよ(動きたくないよ)」と、暗に依頼を断っているわけですね。こんな言い訳が許されるわけ!・・あるんですよね~。まさに「猫飼いあるある」の1つ!

我が家のネコたちもめったにヒザに乗ってくれないので、猫がヒザにいる=その時間は家事は免除です(結果、私の担当する家事自体少ないのに、更に少なくなる→ダンナはちょっとイライラ:)。

ちなみに、こんな詩もあります→タイトルはズバリ:A cat in my lap

とはいえ、この答えはTOEICでは出題される可能性は限りなくゼロでしょうから、TOEICぽいものもご紹介すると:

- Acturally, I'm in a hurry right now. 実は、 今、急いでいるんだ。
- I have to go to catch a train. 電車に間に合うよう、出ないといけないんだ。
- Why don't you ask David?  Davidに頼んだらどう

といった答えが、間接的に「断る」表現として使われます。

英語は日本語と違って「Yes/Noをはっきり伝える」というのは幻想です。英語でも相手の気持ちをおもんぱかって間接的に伝える表現はたくさんあるので、そんな練習をTOEICでやっていきましょう~!

(今日の「TOEICにも出るぞ!」語句)
help + 人 + (to) do 人が~するのを手助けする
eat at the table テーブルについて食事する
lap ヒザ (参考:laptop ヒザの上に載せるタイプの、ノートブック型PC)
actually 実は
in a hurry 急いで
catch (乗り物に)間に合う
Why don't you ~? ~したらどうですか?


eigoyavocab at 19:00|PermalinkComments(0)Part2 | 

2018年08月27日

オリエント急行殺人事件 & TOEIC(2)

アガサ・クリスティの名作「オリエント急行殺人事件」の続きです。この小説の原題は何でしょう? 次の空所を埋めてみましょう:

「Murder (?) the Orient Express」。

(A)
on
(B) in

(C) at
(D) 
of

正解は・・・





(A) on。

前置詞 on を使って、「~車中、車内での」という意味を表しています。列車以外にも、飛行機やフェリーなどの乗り物の「車中」を表す際には in ではなく on を使います。

他にも「〇×殺人(事件)」と訳される小説も、原題を見ると、事件の起こった場所によって異なる前置詞が使われています。

「ナイル殺人事件」 
Death on the Nile
「メソポタミアの殺人」Murder in Mesopotamia

ナイル川は、道路とか階などと同じで「線、面上」を表す on ですね。一方で、メソポタミアは地域の名称なので、その「区域の中」を表す in を使っています。
blog05
( Fuku in the basket )

結構 奥深いのが前置詞。次回も前置詞について書いてみます。

(今日の「TOEICにも出るぞ!」語句)
express 急行
on + 乗り物  (乗り物)上で
on + 川・道路・階 (川、道路、階)で





eigoyavocab at 16:16|PermalinkComments(0)TOEIC | アガサクリスティ

2018年08月24日

オリエント急行殺人事件 & TOEIC(1)

アガサ・クリスティの名作の中でも特に有名なのが「オリエント急行殺人事件」。昨年、再映画化されて、ジョニー・デップ、ケネス・ブラナーなど早々たる俳優陣が出演していました。

今日は、この名作の一節とTOEICをからめてみます。

このお話の冒頭で、アメリカの富豪ラチェット氏が、名探偵ポアロにこう言います:

I want you to take on a job for me.
 私のために仕事を引き受けてもらいたい。

それに対して、ポアロの返しは(一部略):

My clientele is limited nowadays. 
私の顧客(依頼人)は、最近は少ないのです。
I undertake very few cases.
私はごくわずかな事件だけ引き受けております。

これがTOEICのPart3/4の「意図問題」だとすれば・・。こんな問題が作れますね:

What does Mr. Poirot mean when he says,
"My clientele is limited nowadays. I undertake very few cases"?

(A) He agrees to take on a job.
(B) He is eager to expand his clientele.
(C) He can spend his time freely.
(D) He turns down a job offer.

正解は・・・





(D) He turns down a job offer.
彼は仕事のオファーを断っている

ラチェット氏を一目見た瞬間から嫌っているポアロは、依頼を断るためにこう述べたわけですが、ラチェットは額面通りには取りません。しばらくやりとりが続き、ラチェットはこう言います:

Name your figure, then.
それなら、望みの金額を言いなさい。

直訳すると「あなたの数字を指定しなさい」という命令文ですが、ポアロが依頼を断るのは、依頼料を釣り上げるためのそぶりだと考えるわけですね。成金富豪らしい、いやなセリフです。

blog04

(ラチェットくらい人相(猫相?)の悪いフク)

しかし、この「断る」という行為の複雑さ、難しさは英語圏でも同じだな~と思わせるやりとりです。「お断りします」と明言することなく、意思は明確に示すのは、なかなか高度なコミュニケーションです。こんな練習ができるのがTOEICのPart3/4の意図問題(Part7の意図問題やPart2も然り)のいいところですね。

(今日の「TOEICにも出るぞ!」語句)
take on 引き受ける
clientele 顧客(依頼人)
limited 少ない、限られている
undertake 引き受ける、着手する
(be) eager to  ~したがっている
expand  拡大する
turn down 断る
name  ~を指名する、指定する
figure 数字、数値

eigoyavocab at 10:28|PermalinkComments(0)TOEIC | アガサクリスティ

2018年08月23日

TOEICat 問題 その2

Part5と言えば、文法や語彙の知識を試す空所補充の問題ですが、これにも猫をからませようと思えば、自由自在♪

The recent research has found that cats actually prefer
human ------- interaction to food.

(A) 
society
(B) social
(C) socially
(D) socialize 

正解は・・
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
(B) social 

形容詞のsocila(社会的な、社交的な)は、空所の後ろの名詞 interaction (交流)を修飾しています。

(和訳)最近の調査でわかったのは、猫はエサよりも人との社会的交流を好むということ。

こちらは実際に行われたresearchの結果を示す記事が元ネタ。この調査によると、おもちゃ、エサ、においといった刺激物よりも、人と遊ぶことに時間を割く猫が大半だったそうです。

猫はクールだと誤解されがちだけど、実は人間大好き♪ということがわかった・・という調査。
こんな調査をわざわざするって・・researchersも相当な猫好きと見ました。

(出典元:http://time.com/4714823/cats-very-social-study/ )

blog3
(お腹をなでてもらって至福の時を過ごすニコ)

ちなみに、他の選択肢は

(A) 名詞:社会
(C) 副詞:社会的に
(D) 動詞:交流する

(今日の「TOEICにも出るぞ!」語句)
recent   最近の、少し前の
prefer A to B BよりAを好む
interaction 交流、相互作用


eigoyavocab at 12:21|PermalinkComments(0)Part5 | 

2018年08月21日

Crate (くれー!と)

英語屋で運営しているもう1つのブログが「英語屋のボキャログ!」。
TOEICに出題される単語を、いろんな角度から覚えられるよう、次のようなネタをご紹介しています。

・語呂合わせ
・語呂にちなんだイラスト
・例文
・実際の使用例(引用句やニュースなど)

このうち「語呂合わせ」と「イラスト」は、英語屋スタッフの橋本が、頭をひねってひねって生み出してくれていますが、彼女も大の猫好き。

例えば、こんな感じです:
blog02


crate は特にPart1で気を付けたい単語です。
ぜひ、続きはボキャログ!でご覧ください~!


ボキャログ!は週に1回ほど更新しているので、このブログでもちょこちょこご紹介しようと思います。

eigoyavocab at 17:36|PermalinkComments(0)ボキャログ |