TOEICat問題 その30TOEICat問題 その31

2019年05月23日

思てたのと違う語句(6)lead

英語屋の6月コース決定!体験レッスン受付中!(*^▽^*)


アガサ・クリスティの小説が新たに映画化されました!
「ねじれた家」の原題は Croocked House。映画を見る前に、急ぎ Kindle で読んでみました。

この小説には「Author's Foreword(著者の前書き)」という章があり、冒頭に "This book is one of my own special favourites." とはっきり書いてあります。相当お気に入りだったようです。

さて、小説の中に登場する TOEICっぽい語句・表現の中から「ええ~、思てたのと違う~」という意味で使用されている単語をご紹介するこのシリーズ。
今までにご紹介した単語は drawing / row / invalid / start / gather

そして今日ご紹介するのは lead。TOEICで登場する意味は:
(動詞)~を率いる、導く、~のリーダーを務める

この派生語 leading なら
(形容詞)トップの、一流の

これくらいの意味なのですが、Croocked House(ねじれた家)では別の意味でも登場しています。

話の筋としては、ある子供が鉛筆をなめては書いているのを見たnanny(子守)の女性。子供にこう注意します。

(Nanny) Don't do that. You'll get lead poisoning.

(Child) Oh, no, I shan't,
            because it isn't really lead in a pencil. It's carbon.

lead の定義は2つあって、その1つを Oxford Advanced Learner's Dictionary で見てみるとこう書いてあります。

a chemical element.
 ある化学物質
Lead is a heavy soft grey metal,
 leadとは、重くて柔らかい灰色の金属で
used especially in the past for water pipes or to cover roofs.
 特に使用された、過去には水道管や屋根材として。

IMG_0374
(我が家の影の leader はフク・・
  「こっちに来てブラッシングせぇ」「シンクで水飲みたいから出せ」
  「エサ皿から食べたくない気分やから、エサを手にのせてくれ」
  ・・要求は尽きまじ。)

そう、lead とは「鉛(なまり)」のことですね。鉛筆の「鉛」。
これは英語で lead pencil と呼んだのをそのまま和訳したという説があるようです。

ちなみにこの意味の場合、発音は「リード」ではなく「レッド」となる点も注意が必要です。

それでは、先ほどの小説の一節も和訳しておきましょう:

(Nanny)
Don't do that. You'll get lead poisoning.
 そんなことしちゃだめ。中毒になるわよ。

(Child)
Oh, no, I shan't(=shall not), 
 あら、それはないわ。
because it isn't really lead in a pencil. 
 だって鉛筆の中のは本当はじゃないもの。
It's carbon.
 炭素だもの。

カゲ番フクですが、実は辛抱強く、他人と同調しないというリーダーとしての資質も備えています。ミヤがしつこくなめても、このとおり。
IMG_2895

(今日の「TOEICにも出るぞ!」語句)

author 著者、~を書く
favorite お気に入りの(もの)
lead  ~を率いる、導く、~のリーダーを務める
leading  トップの、一流の
chemical  化学の
especially  特に
in the past  過去に
carbon 炭素


eigoyavocab at 12:01│Comments(0)アガサクリスティ | TOEIC

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
TOEICat問題 その30TOEICat問題 その31