TOEICat問題 その26ぐー・ちょき・ぱー

2019年03月23日

奪取シリーズ刊行記念・千秋楽~

2/20に正式発売された「奪取シリーズ」。この刊行記念のイベントが、今週末3/24(日)で完了です。そう、大相撲の三月場所と同じ日に、千秋楽~!

名古屋で有終の美(?)が飾れるよう、"エアー"ミニ講義もしっかり行い、今はサインの素振り中(かなり上達してきましたよ~)。

ミニ講義は、3/3(梅田)の内容とは少し変えて、「前置詞、接続詞、副詞」をテーマに選びました。トップページはこんな感じ。
1553264255866

英語屋でも、こちらの講義はいつか披露したいと思います。

さて、著者が四名の「奪取シリーズ」。様々な経歴・個性を持った先生方ですが、人物的にもと~っても素敵です。そう、つい猫に例えたくなるんですよね(笑)。既にツイッターやインスタにもアップしましたが、まとめて掲載しちゃいます:

桃組「470点奪取」の応援団長はミヤ(5歳)
濵﨑先生と同じく、闘うことをやめない戦士。一度会えば、そのお人柄と熱い志にファンにならずにいられない!
hama

オレンジ組「600点奪取」の応援団長はテツ(7歳)
八島先生と同じく、キリッとダンディ!そして、論理的且つ的確に学習者に「何をすべきか」を伝える達人!
yashima

青組「860点奪取」の応援団長はニコ(4歳)
藤枝先生と同じく、メンバーの中で一番大柄ニャンコです。何より大きいのは、そのハート!熱い講義は4人の中で随一!
fujieda

そして一応私の写真も・・。
緑組「730点奪取」の応援団長はフク(7歳)
著者の古澤と同じくらい出不精でマイペース。でも、結構人懐こいので、皆さん、ぜひ会いに来てくださ~い。
hiromi

(それぞれ、画像の加工は我が妹、猫の蝶ネクタイの製作は我が母・・という家内手工業の私たち。。)

この4人で行動することがなくなると思うとちと寂しい・・。
ただ編集部の皆さんも合わせた「チーム奪取」はこれからも不滅です!

決戦の地は、こちら、三省堂書店名古屋本店さん!
カフェも併設されている、おしゃれ書店さんです~。
三省堂書店名古屋本店 イベント詳細↓
http://nagoya.books-sanseido.co.jp/events/1698

eigoyavocab at 10:00│Comments(0)書籍 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
TOEICat問題 その26ぐー・ちょき・ぱー