刊行記念イベントはまだ始まったところ!英語屋秘伝のたれ(?)配布します!

2019年03月10日

TOEICat問題 その25

TOEICのPart5(短文穴埋め問題)には、前置詞の意味や用法を問う問題もよく出題されます。今日のTOEICat問題はそんな問題に挑戦しましょう。

Dr. Olson's clinical interests are mainly ------- preventive care for cats and rabbits.

(A) of  
(B) to
(C) at
(D) in

(出典は、こちらのウェブ記事です。一部原文をアレンジ。)

blog1928
(獣医さんに「この子ほど辛抱強い猫は見たことがない!」と言われたテツ。
おなかのエコーもへっちゃらです。)

選択肢には「前置詞」だけ。前置詞とは、読んで字のごとく「前に、置く、ことば(詞)」。何の前かというと「名詞」の「前に置く言葉」です。

この文では、空所の後ろ「preventive care」が「形容詞+名詞」なので、これとセットになる前置詞を選ぶわけです。

しかし、しかし、前置詞問題を解く際、前置詞の後ろ(つまり名詞)だけがポイントではありません。前置詞の前の語(名詞、形容詞、動詞など)が決め手になって、どの前置詞を選ぶべきかが決まるパターンも少なくないからです。

例えば:
 I will see you [-----] Monday.
この場合なら、空所の後ろの名詞、Mondayとセットになる「on」を選んで、「on Monday(月曜日に)」が正解。

一方、こちらの文では:
 I will see you a week  [-----] Monday.
空所の前の「a week」が鍵。「a week from~」で「~から1週間後」という意味になるので、正解は「from」。

さて、今回の問題は、「空所の前にヒント」「空所の後にヒント」いったいどちらだったのか。もしくは「空所の前・後、両方にヒント」があったのか。

まずは、文構造のチェックと、和訳をしてみましょう。

Dr. Olson's clinical interests are
 Olson博士の臨床上の関心は~にある
mainly ------- preventive care for cats and rabbits.
 主に、猫とウサギのための予防治療に(ある)

空所の前後の「mainly」「preventive care」とセットで使われる前置詞というのは特に決まっていませんが、注目したいのは、主語の interests (関心、興味)!そう、ピーンと来ませんか~。
interest in ~で「~に対する関心、興味」、これを形容詞にすると
(be) interested in ~で「~に関心、興味がある」。

そう、正解は in なのです。interest が主語、「in ~」が補語と、少し離れた位置に置かれていると、それだけで難度が増しますね。前置詞問題、決してあなどることなかれ~!(予告:しばらく、前置詞問題続きます。)

★「奪取シリーズ」刊行イベントはまだまだ続きます!ミニ講義、ぜひ聞きにきてくださいね~!

丸善丸の内本店 イベント詳細↓ (★古澤は不参加)
https://honto.jp/store/news/detail_041000031603.html%E2%80%A6

三省堂書店名古屋本店 イベント詳細↓
http://nagoya.books-sanseido.co.jp/events/1698

(今日の「TOEICにも出るぞ!」語句)
clinical  臨床の、診療の (クリニック clinic の形容詞形)
interest(s)  興味、関心、興味を持たせる
interest in ~ ~に対する関心、興味
(be) interested in  ~に関心、興味がある
mainly   主に
preventive  予防の、防止するための
care 治療、世話
a week from ~ ~から1週間


eigoyavocab at 10:00│Comments(0)Part5 | 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
刊行記念イベントはまだ始まったところ!英語屋秘伝のたれ(?)配布します!