TOEICat問題 その23目標スコア奪取シリーズ 先行発売&イベント!

2019年02月06日

赤毛のアン&TOEIC(4)

「赤毛のアン」の第四弾にまいりましょう~。→  過去のエントリーはこちら

カスバート家の里子になって初めて、アンは様々な楽しみを知ります。
その1つが日曜学校のピクニック。
今度のピクニックでアイスクリームを生まれて初めて食べられると知って大興奮。
その様子に、Marilla(里親)は、後でがっかりするんじゃないかと心配します。
するとアンは:

Looking forward to things is half the pleasure of them. (中略)
You mayn't get the things themselves; but
nothing can prevent you from having the fun of looking forward to them. (中略)
I think it would be worse to expect nothing than to be disappointed.

blog1919
(You probably won't get it, Nico.)

和訳してみると:

Looking forward to things
 何かを待ち望むことって、

is half the pleasure of them. 
 楽しみのうちの半分だわ。

You mayn't get the things themselves; but
 その事自体は実現しないかもしれない。だけど

nothing can prevent you  
 あなたをじゃまするものは何もないわ

from having the fun of looking forward to them.
 待ち望むという楽しみを持つことを(じゃまする)。

I think it would be worse to expect nothing
 私が思うに、何も期待しないことのほうが良くない

than to be disappointed.
 がっかりすることより。

・・アン、すご過ぎませんか。
期待どおりにならなくても、絶望することなく、
「楽しみにすることがあっただけ、めっけもの」
と考えるとは、なんという鋼のメンタリティ・・。
楽しみにすることが少ない人生を送ってきたアンにとっては、処世術の1つであったのでしょう。

ダイエット中の私で言えば
「これだけ気を付けていたんだから、めちゃくちゃ痩せてるんじゃない、ワタシ?」とワクワクできただけよかった(実際は全然減ってなかったけど)・・という感じでしょうか。
きびしーい。

更にTOEIC受験者ならば
「これだけ頑張ったし、本番でも大きな失敗しなかったから、
絶対スコア上がったんじゃないの~?!」と期待しちゃうほど頑張れてよかった(実際は目標スコアに届かなかったけど)・・かな。
確かに、がんばったときってスコアが届くのが楽しみだったりしますよね。

英語屋の新学期の授業は、2月19日(火)スタート。
We welcome an influx of students!

期待できるくらい、がんばらにゃあ~!ね、ダイエット中のニコ(&私)!
blog1920


(今日の「TOEICにも出るぞ!」語句)
look forward to ~を楽しみににする、待ち望む(~には名詞or動名詞)
half the+名詞 ~の半分
pleasure 楽しみ
prevent O from ~ing  Oが~するのを邪魔する、防ぐ 
have the fun of ~という楽しみを持つ
worse than ~ ~よりも悪い (worseはbadの比較級)
(be) disappointed がっかりしている、落胆している


eigoyavocab at 11:21│Comments(0)赤毛のアン | 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
TOEICat問題 その23目標スコア奪取シリーズ 先行発売&イベント!