思てたのと違う語句(2)rowsurface(佐兵衛、イス)

2018年10月21日

TOEICat問題 その10

TOEICのPart5(短文穴埋め問題)には、代名詞の用法を問う問題もよく出題されます。今日のTOEICat問題はそんな問題に挑戦しましょう。

We are sorry to disappoint ------- who were hoping to attend
this 'cat pajama-jam' party, but such an event falls
well outside our area of expertise.

(A) any  
(B) those  
(C) some
(D) each

(出典は、こちらのウェブ記事です。一部原文をアレンジ。)

blog23
(パジャマではなく(水着でもなく)術後着を着ているテツ。今はこれも取れました!)

正解は

(B) those

この文の構造は少し複雑なので、頭から順に訳してみましょう:

We are sorry to disappoint
  がっかりさせて申し訳ありません
 -------  who were hoping to attend 
  ~に出席したいと思っていた皆さんを
this 'cat pajama-jam' party, 
  この猫パジャマパーティに。

「~する人々」を表現するのは「those (people) who ~」。このthoseには「あれら」という意味はありません。who~で修飾する代わりに、分詞や形容詞等で修飾するのも可。
・those living in Osaka : 大阪に住んでいる人々
・those absent from work : 欠勤している人々

さて、問題文にあった 'cat pajama-jam' party ですが、日本のウェブニュースにもなっていたのでご存知の方も多いでしょう。在豪アメリカ大使館の職員が、研修中に練習で作った「お知らせ」が誤って配布されたのですが、その内容が「'cat pajama-jam' partyをするので来てください!」という招待状だったとのこと。添付されていた写真のネコがかわいくて、ネット上でバズッたのですが、残念ながらパーティは開催されず(当たり前)。謝罪のメッセージとして大使館が出したのが、上記の問題文(一部アレンジ)なのでした。

私は、猫には何も着せたくない(ほんとは着せたいけど、いやがるので着せない)ので、そんなパーティがあっても参加しません(でも動画配信されたら見たいけど)。

【続きの文の和訳】
but such an event falls well outside our area of expertise.
 しかし、このようなイベントは私どもの専門外にあたります

(今日の「TOEICにも出るぞ!」語句)

disappoint  がっかりさせる
attend ~に出席する
those (people) who ~ ~する人々
fall outside ~から外れる
expertise  専門知識・技能


eigoyavocab at 12:05│Comments(0)Part5 | 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
思てたのと違う語句(2)rowsurface(佐兵衛、イス)