somewhat(寒ぃわっ!)TOEICat問題 その8

2018年10月05日

思てたのと違う語句(1)drawing

アガサ・クリスティの小説には、TOEICっぽい語句・表現がたくさん登場しますが、その中で「ええ~、思てたのと違う~」という意味で使用されている単語をご紹介したいと思います。

今日ご紹介するのは drawing。TOEICで登場する drawing と言えば:
(1)動詞 draw のing形 →「~を引く」「~を引き寄せる」
(2)名詞 drawing →「絵画(線画、デッサン)」「くじ引き」

これくらいの意味なのですが、クリスティの小説では「drawing-room」という形でよく登場します。例えば、

Cynthia and I went and sat by the open window in the drawing-room.
-- スタイルズ荘の怪事件

I was walking up and down smoking in front of the drawing-room.
-- アクロイド殺し

どちらの小説も、屋敷の中で殺人事件が起こるわけですが、お屋敷には、この謎の部屋がたいてい登場します。

wikipediaの定義を読んでみると:

A drawing room is a room in a house
 drawing roomとは、家の中の部屋である
where visitors may be entertained, and
 そこは、訪問者を接待することができる場所であり、
a historical term for what would now usually be called a living room.
 現在では、たいてい「リビングルーム」と呼ばれるものに対する古い名称である。

blog17 (1)
(ニャンズの drawing roomを破壊するクラッシャー・テツ)

「客間」とか「応接間」と呼ばれるものですが、なぜdrawingなのか?

上記のwikipediaの説明によると、withdrawing roomから変化したそうです。
withdraw には「引き下がる」「撤退する」という意味がありますが、邸宅では食事をdining roomで終えると、女性が先に別の部屋に「引き下がって(withdraw)」食後の珈琲などをたしなみ、男性陣が後でそこに加わる・・という形をとったそうです。映画やドラマ(ダウントンアビーなど)で昔の英国貴族を描写したものを見たことのある方はイメージしやすいでしょうか。

それでは「スタイルズ荘の怪事件」より、1つ文を読んで挑戦です。
Q: 次のdraw (過去分詞はdrawn) の意味は何でしょう~?

Unconsciously, everyone had drawn his chair slightly away from him.
  無意識に、みんな彼から少しだけイスを・・・した。

A: 正解は
draw O away from ~ =「Oを~から引き離す」「Oを~から遠ざける」 

drawは他にも「カーテンを引く(開閉)」「注意を引く」「結論を導き出す」「客を呼び寄せる」といったふうに、様々な場面で、TOEICにも登場しますので、注目してみてくださいね。

(今日の「TOEICにも出るぞ!」語句)
up and down  うろうろ、行ったり来たり
entertain 楽しませる、接待する
term 用語
withdraw 撤退する、撤回する、引き下がる、引き出す
slightly 少し
draw O away from ~ Oを~から引き離す、Oを~から遠ざける



英語屋のボキャログに「drawing」を掲載いたしました( ^ω^ )


eigoyavocab at 15:57│Comments(0)アガサクリスティ | TOEIC

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
somewhat(寒ぃわっ!)TOEICat問題 その8