2019年01月25日

ディリ・バレっと(deliberate)

おなじみ「英語屋のボキャログ!」から、(むりやり)猫にからんだのものをご紹介。

【ボキャログとは】
TOEICに出題される単語を、次のような形で紹介するブログです:
・語呂合わせ
・語呂にちなんだイラスト
・例文
・実際の使用例(引用句やニュースなど)
  ⇒ 過去にご紹介した語はこちらでまとめてチェック:http://furusawahiromi.blog.jp/archives/cat_248871.html

そして、今回の単語は deliberate。
18b7d931

語源から見ると:
de(強調)+ libra(測る、天秤)=きちんと測りにかけるような慎重な感じをイメージするとよいですね。どんぶり勘定でテキトウな感じの"真逆"。私はdeliberate・・とは言えないなあ・・。

de-という接頭語は、どうしても「下降」「否定」といったネガティブな意味のイメージを持ってしまいますよね。decrease(減少)やdeodorant(防臭剤)など。でもこの語のように「強調」の意味もあるのが、ちょっとややこしいところ。We should deliberately remember "deliberate"! (私たちは慎重に、deliberateを覚えるべきですね)

詳しい  deliberate の意味と用例は「ボキャログ!」でご覧ください~! ⇒  deliberate



更に「ボキャログ」では、過去のエントリーをABC順に探すことも可能です。
こちらよりどうぞ~ → Alphabet順一覧



eigoyavocab at 15:26|PermalinkComments(0)ボキャログ | 

2019年01月20日

Word of the Day(5)put on the dog

Merriam-Webster という辞書の Learner's Word of the Day より、おもしろい語句をご紹介するシリーズの第5弾。(過去のエントリーは → こちら

今日ご紹介するフレーズは:

put on the dog

直訳すると「犬を着る・身に付ける」。
「猫をかぶる」とか「猫の首に鈴をつける」といったことわざは日本にもありますが、さて、これはどんな意味?会話例から探ってみましょう。

Woman: Oh, is this the photo taken at the reception?

Man: That's right. Here, look at Mike. He wore a black tuxedo!

Woman: Wow, he really put on the dog for the party.

さあ、ここから意味を推測すると:

blog1907
(dog ならぬ reindeer[となかい]を着用しているテツ)

このフレーズの定義は:

= to pretend that you are very stylish or rich
「オシャレ or お金持ちであるふりをすること」

アメリカの大学生の間のスラングで、おしゃれであることをdog・doggyと言ったのが始まりのようです。・・個人的には、猫のほうが stylish だと思うんだけどなあ~。

Woman: Oh, is this the photo taken at the reception?
 あら、これはパーティで撮られた写真なの?

Man: That's right. Here, look at Mike. He wore a black tuxedo!
 そうだよ。ほら、Mikeを見てよ。彼は黒のタキシードを着てたんだよ!

Woman: Wow, he really put on the dog for the party.
 すごいわ、彼は本当にあのパーティのために見栄を張ったのね。

ちなみに、reception は「受付」の他に「歓迎会、祝宴」といった意味があり、partyとの言い換えが可能である点は、TOEICでは注意したいところ。

それから、 put onは「~を身に付ける」。進行形にして「S is putting on ~」となると「Sが~を着用しようとしている」と、身に付ける過程の途中であることを表します。これはPart1に超頻出のひっかけなので、こちらの問題でもチェックしておきましょう! ⇒ TOEICat問題 その5

このフレーズは、learners' dictionary の facebook ページでも紹介されていて、かわいい写真も見れますので、よかったらそちらもお試しくださいね。→ こちら

(今日の「TOEICにも出るぞ!」語句)
reception  受付、歓迎会、祝宴
put on ~を身に付ける
pretend ふりをする


eigoyavocab at 12:00|PermalinkComments(0)Word of the Day 

2019年01月15日

TOEICat問題 その21

今日のTOEICat問題は、Part2(応答問題)。
例によって音声を聞くのではなく、以下の英文を読んで「最も適切な応答」を選んでくださいね。

Q: The tie looks very nice on you.

(A) I have a dinner party after work.
(B) We don't have a dress code.
(C) Let's tie them up with a rope.

blog1906
(My momの手作りtieで、まんざらでもないテツ)

まず、設問の意味を確認すると:

Q: The tie looks very nice on you.
そのタイ、とてもあなた似合っているね。

tieは「結ぶ」という意味で、日本語でも企業と企業が手を結んで行うプロジェクトを「タイアップする」と言いますが、これはれっきとした英語で tie-upから来ています。名詞での tie は「結ぶもの」を広く指し、ネクタイ、蝶ネクタイ、ヒモなども含みます。

また、look nice(good) on ~、で「~に似合う」という表現があるので、tieを着用している人に対して「似合ってるよ」と褒めていることがわかります。ただ、わざわざこんなセリフが飛び出すのは、この人物は普段は tie など締めていないためでしょう。いつもとは違う服装をする人に対して「あれ、どうしたの?何かあるの?」と暗に尋ねたい気持ちを秘めています。

それを受けて、正解は:

(A) I have a dinner party after work.
仕事のあと、ディナーパーティがあるんです。

相手の聞きたいことを察して、ズバリ答えていることがわかります。このように、相手のメッセージを文字通り受けるのではなく、そこに隠された意図を察して応えるタイプの回答が、Part2では最も難度が高いのではないでしょうか。・・でも日本語では、ごく普通のやりとりですよね。難しく考えず、とにかく知っている表現・単語を増やしていきましょう~!

他の選択肢は:
(B) We don't have a dress code.
私たちは、服装規定を設けていません。

(C) Let's tie them up with a rope.
それらをローブで結びましょう。

(今日の「TOEICにも出るぞ!」語句)
tie : 結ぶ、ネクタイ、蝶ネクタイ、ヒモ
tie O up with A: OをAで結ぶ
look nice on ~:~に似合う
a dress code :服装規定(code 規則、法律)



eigoyavocab at 14:11|PermalinkComments(0)Part2 |