2019年03月26日

ぐー・ちょき・ぱー

2/24からスタートした book tour 「奪取シリーズ刊行記念イベント」が無事終了いたしました~!ご来場いただいた皆様、興味を持って見守ってくださっていた皆様、本当にありがとうございました。

ぐーちょきぱー


名古屋・大阪の私のミニ講義は「全員参加型」をめざし、アクションを要求するもの(といっても、全然難しいことではないのですが)でした。どちらの会場でも、皆さん(著者の先生方や書店員の皆さんまで!)積極的に参加してくださって、とてもうれしかったです。

「英語屋でもいつもそんな感じの授業をされているのですか?」と何回か尋ねられましたが、答えはNO! これは今回のイベント用に考えたもの(つまり初おろし)でして、いつもの授業スタイルとは全く異なるものなのでした。

今回のミニ講義で初めて「英語屋」を知り、体験受講にお申し込みいただいた方もいらっしゃるのですが、基本「挙手」は不要なのでご安心を~(笑)!

ただ共通点としては、
「制限時間を厳しめに設定」
「各自が、自分の答えを披露し、間違えても気にしない(そこから学ぶ)」
「正解できるかどうかよりも、正解・不正解の理由や周辺知識を重視する」
といった点は挙げられるかな~と思います。

興味をお持ちいただいた皆様~、you are always welcome!
体験受講のお申し込みはこちらから:http://www.eigoya.com/

それでは、このblogもそろそろ、いつものペースに戻って・・
・TOEIC問題
・洋書に出てきた単語や表現
・英英辞書で紹介される単語や表現
などを、猫をさりげな~く( ?)からませながら書いていきたいと思います。
今後もどうぞご贔屓に~。Thank you for your patronage!

( The last but not the least ... they are our most talented editors for 奪取シリーズ! )
★著者写真&氏名を「編集者バージョン」にしています!(by我が妹)

hamaE

yashimaE

hiromiE


fujiedaA2



eigoyavocab at 10:26|PermalinkComments(0)書籍 

2019年03月23日

奪取シリーズ刊行記念・千秋楽~

2/20に正式発売された「奪取シリーズ」。この刊行記念のイベントが、今週末3/24(日)で完了です。そう、大相撲の三月場所と同じ日に、千秋楽~!

名古屋で有終の美(?)が飾れるよう、"エアー"ミニ講義もしっかり行い、今はサインの素振り中(かなり上達してきましたよ~)。

ミニ講義は、3/3(梅田)の内容とは少し変えて、「前置詞、接続詞、副詞」をテーマに選びました。トップページはこんな感じ。
1553264255866

英語屋でも、こちらの講義はいつか披露したいと思います。

さて、著者が四名の「奪取シリーズ」。様々な経歴・個性を持った先生方ですが、人物的にもと~っても素敵です。そう、つい猫に例えたくなるんですよね(笑)。既にツイッターやインスタにもアップしましたが、まとめて掲載しちゃいます:

桃組「470点奪取」の応援団長はミヤ(5歳)
濵﨑先生と同じく、闘うことをやめない戦士。一度会えば、そのお人柄と熱い志にファンにならずにいられない!
hama

オレンジ組「600点奪取」の応援団長はテツ(7歳)
八島先生と同じく、キリッとダンディ!そして、論理的且つ的確に学習者に「何をすべきか」を伝える達人!
yashima

青組「860点奪取」の応援団長はニコ(4歳)
藤枝先生と同じく、メンバーの中で一番大柄ニャンコです。何より大きいのは、そのハート!熱い講義は4人の中で随一!
fujieda

そして一応私の写真も・・。
緑組「730点奪取」の応援団長はフク(7歳)
著者の古澤と同じくらい出不精でマイペース。でも、結構人懐こいので、皆さん、ぜひ会いに来てくださ~い。
hiromi

(それぞれ、画像の加工は我が妹、猫の蝶ネクタイの製作は我が母・・という家内手工業の私たち。。)

この4人で行動することがなくなると思うとちと寂しい・・。
ただ編集部の皆さんも合わせた「チーム奪取」はこれからも不滅です!

決戦の地は、こちら、三省堂書店名古屋本店さん!
カフェも併設されている、おしゃれ書店さんです~。
三省堂書店名古屋本店 イベント詳細↓
http://nagoya.books-sanseido.co.jp/events/1698

eigoyavocab at 10:00|PermalinkComments(0)書籍 

2019年03月16日

TOEICat問題 その26

TOEICのPart5(短文穴埋め問題)では、品詞や動詞の形を問う問題も数多く出題されます。今日のTOEICat問題はそんな問題に挑戦しましょう。。

(-------) to the product label for a complete list of risks and
precautions before you feed the food to your cats.

(A) Refer  
(B) Reference
(C) Referring
(D) Referral

(出典は、こちらのウェブ記事です。一部原文をアレンジ。)

IMG_1489
(今日のごはんは、フク猫の開き~!)

選択肢を見ると、refer の派生語が並んでいます。これらの品詞を先に確認すると:

(A) Refer  動詞
(B) Reference 名詞
(C) Referring 動詞の~ing形
(D) Referral 名詞

続いて文構造のチェックを試みましょう。beforeの前後で見るとわかりやすいです。

(-------) to the product label / for a complete list of risks and precautions
( ? +M+M)
before / you / feed / the food / to your cats.
(接続詞+S+V+O+M )

そもそも接続詞の役割は、二つのS+V(節)を接着すること。
接続詞beforeが使われているということは、二つのS+V(節)がこの文にはあるはず。
しかし、beforeの前にはSもVもありません!これはどういうことだ!

選択肢の中に「名詞+動詞」の組み合わせがあれば、それで決まりですが
残念ながら、それもありません。

そろそろピンと来た方もいらっしゃるでしょう。
このパターンに当てはまるのは、そう、主語が省略されているタイプの文です。
ズバリ命令文。命令文は主語(You)が省略され、動詞の原形からスタートします。

選択肢の中で、動詞の原形は(A) Refer  のみ。正解はこれですね!これを入れて和訳すると:

Refer to the product label
 製品ラベル参照してください、
for a complete list of risks and precautions
 リスクと事前の注意点完全なリストを見るために
before you feed the food to your cats.
 あなたがこのフードを猫に与える前に。

to / for は前置詞。前回の問題では前置詞をメインで取り上げましたが、そうではない英文でも、前置詞に気を付けて読むクセを付けていきましょう~!

★「奪取シリーズ」刊行イベントはいよいよ千秋楽!新たな内容のミニ講義、ぜひ聞きにきてくださいね~!

三省堂書店名古屋本店 イベント詳細↓
http://nagoya.books-sanseido.co.jp/events/1698

(今日の「TOEICにも出るぞ!」語句)
refer to ~ ~を参照する、見る、読む
reference 参照(図書)、人物紹介状(=推薦状)
referral 照会、紹介、推薦
complete 完全な
precaution 事前の注意(pre 前+caution 注意)
for ~ ~を見るために、手に入れるために
feed ~に食べ物を与える


eigoyavocab at 10:21|PermalinkComments(0)Part5 |